share

身体が固いと太る理由を知り「痩せやすいカラダ」を作る方法


整体などに行くと整体師さんから「カラダが固いですねぇ!」と言われたことがある人や、自分でもその自覚がある人は非常に多いはずです。

世間はカラダが固いというだけで良くないイメージを持つ人も多いですが、だからといってその理由を深く知る人は多くないと思います。

しかし、カラダが固いことで起こるデメリットはいくつもあり、体重も落ちにくい・脂肪も落ちづらい体になっているという事実があります。

では、なぜそんなことが起こるのか?カラダが固いと太る理由を3つ紹介して、カラダを柔らかくする方法も載せておくので、是非覚えておきましょう。

カラダが固くなると太る理由

運動もしているし食事制限もしているのに、期待しているほどダイエットの効果が現れないと思っている人の多くはこれまでの生活や体質に問題があることが多いです。

あまり運動をしてこなかった人や、仕事でデスクワークが多い人、普段から体温が低くて冷え性の人などは特にそういった傾向にあり、代謝が高い人と比べると同じカロリーを摂取して動いていても太ってしまいます。

血行が悪いと筋肉が固まり、カラダを動かしても稼動域が狭く動かす筋肉が減るので、自然と消費カロリーが減り、ますます筋肉が固まり代謝が落ちるという悪循環になるのです。

では、そうなる傾向にある人はどういったところが固くなりやすく、注意したほうが良いのか説明しておくので当てはまる人は改善していきましょう。

股関節や筋肉が固くなると太りやすい

股関節のストレッチ

股関節が固いのが太る原因だと聞くと、関節と太ることはどう関係があるのか?と思う人が多いでしょうが、人間のカラダの中でも股関節は非常に重要な役割を果たしています。

股関節周りは脚の骨や骨盤、背骨につながっている重要な関節で、たくさんのリンパ腺が集中するリンパ節があるパーツなので、股関節が硬いことでカラダ全体の代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちると自然と体内の老廃物が溜まってむくんでしまい、脚の可動域が狭くなり、筋肉が衰えて脂肪がついてしまうという悪循環が起こってしまいます。

股関節が固い人は足にたるみがあることも多く、上半身は普通なのに下半身が太いという人も多いですから、そういった人は股関節を柔らかくする必要があります。

冷え性などはできるだけ改善するべき

冷え性の女の子

カラダが冷えると自然と代謝が落ちますが、特に足先が冷え性という人は女性に多く、1度足先の体温が下がってしまうとなかなか体温が戻らずに困っている人も多いのではないでしょうか。

人間の体温は1度下がってしまうとと、代謝が10~12%落ちてしまいますから、1度下がるだけでも一日の代謝が60kcal前後は落ちてしまいます。

これは1ヵ月で1800kcal相当になるので、大人1日分の摂取カロリーほどの差が出ることになりますから、体温を1度上げることでダイエットへの影響も非常に大きくなるわけです。

冷え性の人はゆっくりと足湯半身浴をしたり、できるだけ冷やさないようにしておく必要があり、しょうが香辛料など体温を上げやすい食べ物を積極的にとることで改善につながります。

肩こりなどは血行が悪く頭痛になる

酷い肩こり

肩周り肩甲骨周辺の筋肉が柔らかくなると、血行が良くなり代謝も飛躍的に上がるのでダイエットにも向いていて、ブラジャーからはみ出してしまう背中の脂肪も減らすことができます。

人間の筋肉で大きいのは背中太ももの三箇所ですから、背中の筋肉は全身に血液を流すことにも非常に重要な場所です。

普段から偏頭痛などがある人も肩周りの筋肉が硬直していて血行が悪くなっていることが多いので、血流をよくして老廃物を流してあげる必要があります。

偏頭痛は肩こりが解消すれば、なくなることも多いので固さだけでなく、頭痛で悩んでいる人も是非柔らかくして欲しいと思います。

血流を良くして柔らかくする方法

バスルーム

血流を良くするには、カラダの固くなった部分(筋肉)をほぐしてあげて、筋肉が伸びやすい状態にする必要があります。

そうすることで自然と色んな筋肉が動き、基礎代謝も上がるので消費カロリーも高まり、自然と食べて良いカラダ痩せやすいカラダになるわけです。

38~40度の湯船に浸かると血行が良くなり、筋肉も伸びやすいので、お風呂上りのストレッチは痩せやすいカラダ作りの基本だと覚えておきましょう。

まとめ

カラダが固いと太る理由について紹介しましたが、体温や筋肉の凝りが関係していると知っている人は意外と少ないと思います。

痩せ体質の基本は基礎代謝にありますから、運動や食事制限してるけど痩せにくいと思っている人はカラダが凝っていないか確認してみたり、体温を測ってみたり基礎代謝を調べるのも良いと思います。

ずっと同じ体勢でいたり、冷房ばかり当たっているとどうしても体温も低くなり、脂肪を燃焼しないカラダになってしまうので、気をつけましょう。