share

注目のスーパーフード!聖なる果実 ルクマの効果や口コミ


日本でも注目されはじめたスーパーフードですが、その種類は沢山あり、知らない食品もまだまだあると思います。

スーパーフードは栄養価に優れた大いなる食べ物の総称で、主に植物性で栄養価が高く、添加物や白砂糖などが一切加えられていない、自然が生んだ食品のことを指しています。

有害なものが含まれておらず、体内を健康にするビタミン・ミネラル・クロロフィル・アミノ酸・必須脂肪酸・多糖類・抗酸化物質といった美容全般に効果のある成分が多いこともスーパーフードの特徴です。

最近ではチアシード・麻の実・ヘンプオイル・ローカカオ・スピルリナなどが雑誌やテレビでも人気ですが、次に人気が出るスーパーフードは何なのか?世間でも注目されています。

そういった中で、まだ生の果実での輸入があまりないにも関わらず、非常に注目されているのが聖なる果実と呼ばれている「ルクマ(LUCUMA)」なんです。

ルクマ(LUCUMA)とは

スーパーフード

日本ではまだまだ認知度の低い食材ですが、南米のペルーでは日常的に食べられているもので、その歴史の古さはインカ帝国の神話にまでさかのぼります。

聖なる果実と呼ばれる所以は、ルクマの味が女神を魅了したことや、貧血血糖値が気になる人にはとても良い食材だからです。

匂いは非常に甘く、メープルシロップやキャラメルに似たような甘い香りで、アイスクリームなどのフレーバーでも登場していますから、ルクマ(LUCUMA)を知らずに食べていた人もいるかもしれません。

見た目はアボガドに似ていて、緑色の皮をむくとオレンジの果肉になっているので、中はカボチャのような色になっていて、食感は少しねっとりとした感じが特徴です。

ルクマの栄養素とスーパーフード効果

ルクマは抗酸化フルーツの代表で、食物繊維を中心にタンパク質・β-カロチン・鉄・亜鉛・ビタミンB3以外にもミネラル成分が14種類含まれています。

上記でも述べたとおり、こういった成分は貧血血糖値の上昇を抑えたり、抗炎症作用アンチエイジング効果が望めます。

更にこれらの成分は、生理前や生理中に不足しがちな栄養素であり、生理期間中に甘いお菓子を食べたくなる人にはとても助かる食材になっています。

気になるカロリーは?

甘いと聞くと、気になってくるのがカロリーだと思いますが、ルクマは砂糖の変わりとして使われたりするわりに、低カロリーというのも大きな特徴のひとつです。

カロリーは99kcal(100g当たり)ですから、お菓子などを食べるよりも低カロリーで済むのは、ダイエット中にも向いている食材だといえるでしょう。

さらにルクマはGI値が非常に優れていますので、甘いのに血糖値をあげずに食べられるという部分も優秀な食材といわれる所以です。

南米・ペルーでは定番の果物・スイーツ

ペルーの女性

原産国であるペルーではレストランのデザートで必ずといっていいほど、ルクマのムースが出てくるほど定番の食材となっています。

他にもアイスクリーム屋さんではバニラと並ぶスタンダードな味として人気ですし、ヨーグルトやプリンなどにも使われています。

スムージーにもなりますし、ルクマチョコレートというものもあるので日本に入ってくるのが楽しみな食材ではあります。

口コミでの人気はどうなのか?

日本には果実での輸入がほとんどないですが、現在はNAVITAS NATURALSの「オーガニック ルクマ パウダ」が通販などでも手に入るので使用している人は多いです。

スムージーやスイーツにルクマパウダーを入れて食べるのが主なのですが、味や食べた後の口コミが気になるところだと思いますので、一通り調べて抜粋しておきます。

40代女性
スムージーにルクマパウダーを入れて飲むようにしています。
ルクマを入れることによってスムージーが更に美味しくなります。コクが深くなって、また甘みも増す感じがします。
糖質を控えることができて、甘みを得ることができるので気に入っています。

30代女性
甘みと独特な風味があります。私は今ダイエット中なんですが、どうしても甘いものが欲しくなる時があります。
でも甘いものは糖分やカロリーが気になります。パウダー状のルクマを少し舐めるようにしています。
甘い味が口の中に広がって満足できます。ダイエット中の強い味方ですね。

20代女性
ルクマを入れることによってスムージーが更に美味しくなります。
コクが深くなって、また甘みも増す感じがします。
糖質を控えることができて、でも甘みを得ることができるのですごく気に入っています。

このように、ダイエット食やローフードとしての一定の評価は得ているようで、これからどんどんこういった意見も増えていくのではないでしょうか。

まとめ

聖なる果実と呼ばれているスーパーフード・ルクマ(LUCUMA)について紹介しましたが、スーパーフードはまだまだ世界に存在しています。

これからいろんな食材が研究されて、得られる効果や効能が発表されたりすることで更に注目を浴びるでしょう。

ルクマもこれからもっと注目を浴びる食材でしょうから、今のうちにチェックしてダイエットに上手く取り入れていきましょう。