share

確実に効果がある食事制限ダイエットの方法【ランキング5】


社会人がダイエットをしようと思ったときに、自分の生活習慣や活動時間などから、可能なダイエット方法が限られてきて、それが長続きしない原因のひとつだったりします。

空いた時間を使ってジムワークが続く人は良いですが、仕事が忙しく疲れてジムに行く気が起きなかったり、せめて食べ物は好きに食べたいとか、ジョギングするのは気分が乗らないときはあるでしょうから、仕方のない部分もあるでしょう。

しかし、放っておいてもカラダの脂肪は増えるばかりで、どこかで歯止めをきかせなくてはなりませんから、時間がなくても食事のみで効果があるダイエット方法を5つ紹介しておくので、忙しい人は参考にしてください。

食事制限ダイエット

リンゴダイエット

ダイエットの方法は色々とありますが、重要なのは「無理をしない・ストレスを溜めない」ということで、ストレスが少ないほどダイエットが長続きしますし、無理をしないほうがリバウンドのリスクも避けられます。

そういった面も踏まえて、無理のない食事制限で効果が期待できるダイエット方法を5つ紹介しておきます。

1位「炭水化物抜きダイエット」

茶碗一杯の米

ダイエットをはじめようと思ったときに1番手軽にできて、結果が早いダイエットといえば「炭水化物抜きダイエット」です。

あまりに炭水化物を抜くことはパワーが出ず、ダイエットでの体重減にも歯止めをかけてしまいますが、これまで食べていたよりも減らすといった感じで実践すると確実に効果をもたらしてくれるダイエット方法です。

糖質制限の場合は過度し制限をしなくても、毎日食べている夕飯のお米を茶碗1杯(小さめ)から半分減らすだけでも、1ヶ月で約1キロは脂肪が減ることになるので、ストレスも溜めにくく効果が現れます。

炭水化物ダイエットに関しては『炭水化物抜き「糖質」ダイエットは夜だけで効果があるのか?』にメリットやデメリットも紹介していますので、実践したいと思っている人は参考にしてみてください。

2位「デトックスティーダイエット」

デトックスティー

楽して痩せる!なんてことは基本的に考えてはいけませんし、そんな楽に痩せるなら誰だって実践する!と思われるかもしれませんが、むくみ便秘の人にとってはデトックス効果も高まり体質改善にも有効なダイエット方法が「デトックスティー」によるダイエットです。

デトックスティーは成分によって期待できる効果も様々ですが、最近ではカロリーなしのものや、味付けに特化したものなど、色んな種類のデトックスティーが販売されています。

実際に試してみて痩せたという意見も非常に多いのですが、そのぶん信用に値しない商品も多くありますので、購入の際には充分に商品のことを知っておく必要があります。

現在人気のあるデトックスティーの中でも特に注目されている「美甘麗茶(びかんれいちゃ)」についても細かく紹介していますので、デトックスティーについて知りたい人は『美甘麗茶(びかんれいちゃ)は痩せない?口コミと成分から効果を検証』を参考にしてみてください。

3位「食べる順番ダイエット」

食べる順番

食べる順番ダイエット」はほとんど我慢が必要なく、食べる順番を買えることで手軽にできるダイエット方法です。食べる順番は以下の通りになるので参考にしてみてください。

  1. 野菜・果物(食物繊維)
  2. 汁物・スープ
  3. 肉・魚(タンパク質)
  4. 米など(炭水化物)

食事のときは食物繊維を多く含むものや、GI値の低いものから先に食べることで、満腹感を得られて血糖値も上がりにくくなるので、インシュリンの過剰分泌を防ぎ肥満の吸収を抑えることができ、食べすぎも防ぐことができます。

食べる順番を意識してない人は、順番がバラバラになっている人も多くこの順番を守ると太りにくいだけでなく、食後の眠気やダルさも軽減できるので知識として知っておきましょう。

4位「寒天ダイエット」

寒天

寒天ダイエット」は昔からありますが、動物性のコラーゲンなどのタンパク質でできているゼラチンに対して、天草や海藻でできいる「寒天」は主に食物繊維でできていて、食感もゼラチンのプルプルした感じよりも固いです。

寒天は血糖値の上昇を防ぎ、インスリンの分泌を押さえ、コレステロールなどの余分な脂質を体外に排出するように働きます。食物繊維が豊富なので便秘解消にも役立ち、寒天だけに含まれる成分である「アガロペクチン」が肌の若返りや紫外線を抑制する効果もあり、美容効果も大きいです。

寒天はカロリーがゼロに近いので、味付けに工夫をして飽きないようするのが1番のポイントになりますが「カロリーゼロ」や「糖分ゼロ」と書いた市販の寒天ゼリーなどは、人工甘味料が入っている可能性が大きいので注意しておきましょう。

5位「1日2食・夕飯抜きダイエット」

夕飯抜き

夕飯抜きダイエット」と聞くと辛いと感じる人が多いでしょうが、これも体重減には非常に効果のあるダイエット方法で、数キロであればすぐに結果が出ます。

朝と昼に摂取した分のカロリーは運動量が多い時間帯であれば、自然と消費してくれていて、夜遅い時間になればなるほど、脂肪を蓄えやすくカラダも休んでしまうので胃腸への負担も大きくなってしまいます。

22時以降は食べないのが一般的に推奨されている夕飯抜きダイエットの基本ですが、より効果を出したい人は19時20時あたりから、水のみにすると1ヶ月で明らかに体重の変化が現れるでしょう。

水では耐えられないといったときには、炭酸水を飲んでお腹を膨らませたりすると一時的に空腹を避けることができます。

まとめ

食事制限で確実に効果がでるダイエット方法をランキング形式で紹介しましたが、向いているダイエット方法は人によって全く違いますし、体を壊さない・健康的に痩せることが前提になります。

過度なダイエットやストレスの抱えすぎは、ホルモンの乱れなどからメンタル面にも大きな影響を与えるので、知識もなく無理をするのは絶対に避けましょう。