share

人気のダイエットサプリ『ミスココ』の成分と効果を紹介


デコログでも大人気のモデル「HARUE」さんがプロデュースしたことにより、大人気のダイエットサプリ「ミスココ(Miss.CoCo)」ですが、含まれている成分に関しては名前を並べられても効果が分かりにくい人もいるでしょう。

様々なサプリなどを試してきた私ですが、ミスココ(Miss.CoCo)には最近非常に注目している成分が入っており、そういった事もあって今回は含まれている成分について詳しく調べてみることにしました。

結果的にはミスココ(Miss.CoCo)が人気の理由が分かりましたが、ダイエットサプリについてよく知らない人はこれを読んで、どういった効果が期待できるのか参考にしてみてください。

ミスココ(Miss.CoCo)の成分

ミスココ(Miss.CoCo)の成分

ミスココ(Miss.CoCo)の成分の中には、大きく分けて2種類の成分が入っていて1つは「糖質や脂質の吸収を抑える」ブロック成分、そしてもう1つは「美容(アンチエイジング)・健康」に特化した成分が入っています。

まずは主なブロック成分である3つの成分から紹介しておくので、各成分にはどのような効果が期待できるのか把握していきましょう。

アイディーアルグ

アイディーアルグ

海洋性ポリフェノールの多く含み、アンチエイジングに役立つ酸化防止機能と糖質と脂質の吸収をコントロールする消化酵素活性阻害機能を備えた成分が「アイディーアルグ」です。

アイディーアルグは個人的にも非常に注目している成分の1つで、人に対しての臨床実験でも結果を出しており、脂質と炭水化物の吸収・消化を抑制して体脂肪が減少したということです。

まだあまり世間で知られていない成分ですが、これからのダイエットサプリには欠かせない成分となっていくと思いますから、それをいち早く配合しているのはミスココ(Miss.CoCo)の凄い点です。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリン

食物繊維としては医薬品などにも配合されている「難消化性デキストリン」ですが、アイディーアルクと同様に「糖質と脂質の吸収を阻害」してくれる作用もあり、糖の吸収を遅延したり、内臓脂肪の低減作用腸の働きを整えてくれる役割まであります。

古くから食品などに利用されていただけに、その安全性の高さはアメリカなどでも認められており、日本国内でも特定保健用食品として扱われています。

難消化性デキストリンのすごいところは食物繊維が豊富な面もありますが、耐熱性・耐酸性に優れているので、成分自体が非常に強くミネラルの吸収などを阻害しないところにあります。

ミスカミスカ

ミスカミスカ

ミスカミスカ」はあまり耳にしたことがない人も多いでしょうが、非常に古くから使われている薬用ハーブの一種で、現地のペルーでは「なかったことにする」という呼び名がついているほどです。

現地ではお茶として煎じて飲むことで、糖尿・浄血作用・のどの炎症・口内炎などへ効果があり、美容効果もあることで近年さらに注目されています。

他にもシミやたるみを防ぐ抗酸化作用や便通・便臭改善、大腸がんリスク軽減、免疫力向上などの効果があると検証されていて糖質や脂質の抑制だけでなく、アンチエイジング全般にまで効果が期待できます。

美容・健康面のサポート成分

ミスココ(Miss.CoCo)パッケージ

ブロックサポートサプリとしての主な成分は紹介した3つですが、ミスココ(Miss.CoCo)の凄いところはそれだけにとどまらず、他にも沢山の成分を配合しているところです。

太らないだけでなく、美容面にも役立つ成分が入っているサプリはあまり存在していないので、どういった成分が入っているのか把握しておきましょう。

カプシクムペッパー

カプシクムペッパー

新陳代謝アップ脂肪燃焼に効果がある「カプシクムペッパー」はブロック成分ではなく、ダイエット向きの成分で、体温上昇や発汗作用も期待できるので、糖や脂肪の抑制だけでなく、ダイエット効果も出したい人には非常に嬉しい成分となっています。

ココナッツオイル

ココナッツオイル

最近では美容サプリの成分として定番の「ココナッツオイル」ですが、健康的な美肌作りには欠かせない成分となっています。

ハリやツヤを与えるだけでなく、中鎖脂肪酸はカラダに蓄積されずに脂肪を燃焼する働きがあり、他に腸整作用もあるので便秘解消にも役立ちます。

他にも花粉症を抑えてくれたり、冷え改善にも役立つということでココナッツオイルを飲んでいる芸能人やモデルも多いです。

リンゴマックスパウダー

リンゴマックスパウダー

リンゴマックスパウダー」はメラニン色素を抑制する働きがあり、シミ・くすみ・ソバカスなどの原因を抑制して、透明感のある肌をつくる成分です。

女性の場合はメラニン色素が増えると、乳首が黒ずんだりして見えない部分にまで影響があるので、できるかぎりメラニンを抑制しておく必要があります。

アスタキサンチン

アスタキサンチン

紅鮭やイクラなどに多く含まれていて、赤い天然素材と言われる「アスタキサンチン」も配合されていて、抗酸化作用=アンチエイジングに関しては他の抗酸化作用がある成分と比べても抜きん出ていると言われています。

アスタキサンチンはファンケルやDHCなどもサプリとして出していて、アンチエイジングのみでなく眼精疲労の改善疲労回復にも効能があると言われています。

桑の葉末

桑の葉末

桑の葉」は糖尿病の予防や食後の血糖値上昇の抑制高血圧改善中性脂肪値を下げる効果あり、ほかにも腸内環境を整え肝機能改善などにも役立つといわれています。

古くから漢方薬として使用され煎じて飲まれており、中国では後漢時代から、日本でも鎌倉時代から用いられてきました。

ビタミンミネラルや食物繊維が多く含まれ、近年ではお茶やサプリだけでなく、青汁に入れられてたりと健康食品には欠かせない存在となっています。

ギムネマ末

%e3%82%ae%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%83%9e%e6%9c%ab

ギムネマ」はもともとインド原産のハーブで別名「グルマール」と呼ばれていて、グルマールとは現地の言葉で「糖を壊す」という意味です。

糖分を抑制するだけでなく、血糖値の上昇糖尿病の予防にも役立ち、糖分を溜め込もうとするカラダに対しても反応してくれます。

ギムネマ茶が販売されていますが、サプリで飲むことでより効果を期待でき、食後に飲んでも効果があることから非常に使い勝手の良い成分です。

サラシア末

サラシア末

サラシア」はギムネマと同様にインドでは古くから使用され「奇跡の植物」と呼ばれ愛飲されてきましたが、糖尿病や肥満に効くとして研究され始めたのは比較的最近のことで、血糖値上昇の抑制効果は大きいといわれています。

スリランカの王様は食前にサラシアを煎じたものをお茶にして飲んでいたらしく、尿病や肥満を防いでいたそうですが、原木の保護の為にスリランカ政府が長期間に渡り輸出を禁止していたので、最近までは門外不出のハーブとなっていました。

インドの伝統医学では糖尿の特効薬として使用されていたり、皮膚病・炎症・生理不順・リウマチ・肝臓病などにも用いられていました。

キトサン

キトサン

キトサン」は近年の研究でデトックス効果脂肪蓄積に対しての抑制効果が高いとされて、ダイエット飲料などに入れられたものも多く発売されています。

カニ、エビの甲羅や殻の主成分キチンから抽出される動物性食物繊維で、脂肪をブロックする効果が高く、塩分までブロックしてくれるという優れものです。

外食や飲んだ次の日はむくみやすいという人は、カラダが多くの塩分を含んでいる可能性があるので、むくみ防止にも効果が期待できます。

杜仲茶(トチュウチャ)

杜仲茶(トチュウチャ)

三大名薬として有名な「杜仲茶」は中国から輸入されてきて日本にも奈良時代には既に乗れていたといわれていますが、当時は採取が難しく非常に高価であったため、よほどのお金持ちでないと飲めなかったそうです。

杜仲茶に含まれているゲニポシド酸は、脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑えてくれるため、内臓脂肪を落とす効果があり、油を分解して燃焼する効果もあります。

杜仲茶はコラーゲンの合成を促進する作用もあるので美肌効果も非常に高いですが、他にも中性脂肪・高血圧予防・鎮痛作用などもあり現在ではいろんな国で愛されています。

グアバ葉エキス

グアバ葉エキス

ポリフェノールを多く含み糖や油の吸収も抑えてくれる万能型の成分である「グアバ葉」のエキスですが、元々は肩こりや血糖値の改善に使用されていて、特定保健用食品にも用いられていま。

しかし近年は、糖の吸収阻害をするダイエット効果があるとして注目されており、メラニンの生成を抑える美肌効果があることも分かっています。

ファベノールフォース

白いんげんから抽出された成分である「ファベノールフォース」はインドでは古くからハーブとして扱われていましたが、炭水化物の吸収を抑制するとして、最近ではサプリの成分として使用されることも多くなりました。

脂肪になりにくくする脂肪を分解するということに特化していると思われがちですが、実は食欲も抑えてくれることも研究で分かっていますので、食べすぎも防ぐことができる成分です。

あまり飲みすぎると下痢になると言われていたりしますが、ファベノールフォースを飲んだことがある私はなりませんでしたので、飲みすぎなければ大丈夫でしょう。

まとめ

人気のダイエットサプリ「ミスココ(Miss.CoCo)」の成分について紹介しましたが、サプリを飲むことで期待できる効果については分かっていただけたでしょうし、私個人としても改めてバランスの取れたサプリだと再確認しました。

カロリーをブロックするだけでなく、ダイエット効果や美肌効果にも期待ができるのは非常に嬉しいことで、色んなサプリを併用して飲んでいる人にとってはミスココ(Miss.CoCo)を飲むだけで良くなる人もいるでしょう。

販売価格に関しては1ヶ月分120粒が6,800円(税抜き)+送料400円というのが通常で、楽天などの通販サイトでもその価格ですが、公式の特設サイトのみ1ヶ月分60粒「680(税込み)送料無料」となっていて、お試しで購入する人にとっては優しい価格です。

人気のため品薄になっていると聞いていますので、購入するなら早いほうが良いでしょうが、もっとミスココ(Miss.CoCo)について知りたいという人は『ミスココ(Miss.CoCo)は痩せない?口コミや成分から効果を検証!』も目を通すと、より商品について詳しく分かると思います。
ミスココバナー