share

ダイエット効果あり?綺麗に痩せたい人が知るべき酵素の働き


ダイエット方法として最も流行りといわれている「酵素ダイエット」ですが、酵素の種類や役割、効果などを知らない人も多く、痩せやすいとかリバウンドしにくいと言われても、なぜそんなことになるのか分からない人も多いでしょう。

ネットでは置き換えダイエットに酵素ドリンクを取り入れたり、ファスティングの際に酵素ドリンクを飲んだりと、酵素を活用する方法を書いているサイトもありますが、ダイエットを効率的に進めるには酵素の種類や役割そのものを知ることが必要です。

しかし、酵素について勉強しようとすると非常に難しく、ネットや雑誌では把握する前に諦めてしまいがちですから、今回は酵素の種類と働きなどをできる限り簡潔に説明しておくので、参考にしてください。

酵素の種類と働きとは

生野菜

酵素ダイエットについては口コミでも「痩せた」「便秘が治った」というものが多いと思いますが、酵素とはどういったもので、人間の身体にとってどういった役割を持っているのか、酵素のメカニズムを説明しておきます。

酵素は人間にとって必ず必要な成分ですが、地球上のどの生き物でも体内で酵素を作りだしてるもので、それらが「体内酵素」と言われるものです。

体内酵素には2種類あり「消化酵素」「代謝酵素」となっているのですが、更に「食物酵素」という別の酵素も存在しておりこの3種類が人間の身体にとって大切な酵素となっています。

消化酵素の働きは分解

消化酵素の働き

消化酵素」は吸収した食べ物を消化しやすくする働きを持ち、分解された栄養素は小腸で吸収され、体内にエネルギーとして吸収する消化するための酵素です。

デンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いており、消化酵素の働きによって分解された栄養素は小腸で吸収された後、身体のためのエネルギーとなっていきます。

代謝酵素はエネルギーを働かせる役割

代謝酵素の働き

身体に吸収された栄養が消化酵素によってエネルギーに変換されたら、バトンタッチしてエネルギーを体の中で働かせるのが「代謝酵素」の働きで、呼吸や脳での思考、老廃物の排出やウィルス、新陳代謝など、多岐に渡り活躍してくれます。

最近の研究で提唱されているのは、消化酵素と代謝酵素はどちらかを使いすぎると、片方が不足してしまうと言われており、体内酵素の2種類には非常に密接な関係があるといわれていますから、体内酵素は2種類のバランスを保ちながら減らないようにすることが重要です。

食物酵素は他の酵素をサポートする働き

食物酵素の働き

食物酵素」とは食べ物から摂取する酵素のことで、野菜や動物などの生き物に含まれた酵素を私たちの身体に取り込んでくれる消化を助ける役割をしており、消化酵素を節約させながら代謝酵素を増やす為のサポートをしています。

消化酵素を節約させると代謝酵素に余裕ができるので、酵素の力をより発揮させることができ、食物酵素は身体にとって様々なプラスアルファの働きを与えてくれるのです。

しかし、酵素は熱に弱いく種類によっては加熱してしまうと壊れてしまうので、そこで効率良く酵素を摂取する為に作られたのが植物を熟成発酵してできた液体である酵素ドリンクというわけです

酵素を摂るのにオススメの人

酵素ドリンク

酵素の働きについては説明しましたが、どういった人が積極的に酵素を摂りいれたほうが良いのか載せておくので参考にしてください。

  • デトックスしたい
  • 便秘を改善したい
  • 胃腸の調子が悪い
  • 吹き出物や肌荒れが気になる
  • 乾燥が気になる
  • 冷え性を改善したい

これらの悩みを持っている人は消化酵素と代謝酵素のバランスを保ち、食物酵素を摂りいれることで体質の改善が期待できるでしょうし、「綺麗に痩せる」「健康的に痩せる」というのは思ったよりも難しく、重要なのは体内の栄養バランスやホルモンバランスなので、より綺麗に痩せたいと思っている人は積極的に摂り入れることをオススメします。

まとめ

酵素を多く摂るには野菜などを沢山食べないといけないから面倒・・だと思うかもしれませんが、そんな人の為にいろんなドリンクやサプリが販売されています。

しかし、口コミなどを読むとどれを購入して良いのか分からず迷ってしまうでしょうし、成分を理解することも重要ですから、私が飲んでみたデトックスティーを詳しく紹介しているコラムもあるので、そこから自分に合ったものを探してもらうのも良いと思います。