share

コンビニで買える高タンパク低カロリーのダイエット食品5選


ダイエットで重要なのは「食事・運動・睡眠」ですが、それが分かっていても食事を作る時間や運動する時間、睡眠に関しても仕事が忙しく中々時間が作れないというジレンマを抱える人は多いでしょう。

お昼ご飯で普通のランチを食べていたら、いつまで経っても痩せていきませんし、コンビニ弁当は高カロリーで添加物も入っているので、身体に良くありません。食事に関しては制限すればするほどストレスが溜まってしまい、それが原因でダイエットを断念する人も多いはずです。

そういった人がランチや小腹がすいたとき、おやつが欲しいときにダイエットの強い味方になってくれる、「高タンパク低カロリー」のおすすめコンビニ食品を5つお届けしますから参考にしてください。

ダイエット中のコンビニ食

コンビニ弁当

ダイエット中の外食やコンビニはなるべく避けるべきですが、どうしようもないときや、鉄の意志があればコンビニ商品で小腹を満たすのは「アリ」ですし、ジムトレーナーや筋トレ好きの人たちも結構利用しています。

購入する商品は決まっていますが、最近のコンビニは本当に役立つものも販売しているので、これをうまく利用して食べることでダイエットや筋トレの効果もアップしますし、安心して利用できます。

そんなダイエットの強い味方である「高タンパク低カロリー」で尚且つ財布にも優しい商品がありますから、覚えておきましょう。

サラダキチン(プレーン・ハーブ)

セブンイレブン サラダチキン最初におすすめするのはセブンイレブンを筆頭に大人気の「サラダチキン」ですが、現在販売されているコンビニ商品の中でも非常に優秀な食品です。

価格   :198円

カロリー :105kcal(100gあたり)

タンパク質:23.8g(100gあたり)

脂質   :0.9g

内容量  :125g

ジムの帰りや仕事の合間に食べている人は数知れずで、減量中のお昼ご飯はサラダチキンにしているという人もいるほどですし、私も減量中には非常に助けられました。

見たことがある人は分かると思いますが、大きさもそこそこあるのでお腹を満たすには充分な量で、脂質0.9g炭水化物0.3gと全体的なバランスもダイエット向きです。

現在は人気がありすぎて(筋トレ好きが買い占めている?)購入できないことも多いので見つけたら購入して会社の冷蔵庫にストックしておきましょう。

ブランブレッド(低糖質パン)

ローソン ブランブレッド

ローソンの低糖質パンシリーズの「ブランブレッド」はパンなのに、高タンパク低カロリーを実現した、ウソみたいな商品です。

価格   :175円(税込み)

カロリー :219kcal

タンパク質:21.6g

脂質   :6.4g

糖質   :7.3g

パンと言えば太る食品の代名詞とも言える存在ですが、それを払拭したのがブランブレッドで糖質制限ダイエットが流行ったときは非常に人気がありました。

ローソンから発売されている低糖質パンは、どれもカロリーが抑えられていて、ダイエット中にどうしてもパンが食べたいときには活躍してくれますし、私は減量中の時間がない朝はブランブレッドを食べていました。

ブランブレッドに関しては『ダイエット中でもOK!コンビニで買えるグルテンフリー食品』でも紹介していますので、より詳しく知りたい人はそちらも読むと良いでしょう。

スモークチキンはおやつに最適

スモークチキン

プリマハムの「スモークチキン」ですが、これも非常に人気があり、高タンパク低カロリーの代表ともいえる「ささみ」を使用しているのでこれでもかという程の低カロリーです。

どうしても小腹がすいたときやおやつにはこれを食べる人も多く、人気のため品薄のサラダキチンよりも見つかりやすいのも特徴です。

価格   :149円(税込み)

カロリー :139kcal(100gあたり)

タンパク質:29.0g(100gあたり)

脂質   :0.4g(100gあたり)

炭水化物 :4.5g(100gあたり)

内容量  :35g

内容量が少ないのでランチには微妙ですが、大体1本のカロリーが42kcal~45kcalくらいなので、おやつにはピッタリです。実際にAKBの峯岸みなみさんはダイエット中におやつの代わりに食べてたそうです。

生ハムロースは美容や疲労にも効果アリ

%e7%94%9f%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9

低カロリーなのに美容や疲労にも活躍してくれるビタミンB1や亜鉛、ミネラルが含まれているのが「生ハムロース」で、だいたいどこのコンビニでも売られているので手に入れやすいです。

ささみばかりは飽きるし嫌だという人は、定期的に生ハムに変えてみるのがおすすめです。

価格   :159円(税込み)

カロリー :70kcal

タンパク質:10.3g

脂質   :2.3g

炭水化物 :2.1g

内容量  :45g

そのままだと少ししょっぱく感じるかもしれませんが、同じ棚にある「レタスとほうれん草のグリーンサラダ」と合わせて購入して、ハムに野菜を挟んで食べると良い感じの味付けになりますから、1度試してみてください。

スーパーノンオイル ライトツナは格闘家ご用達

いなばライトツナ スーパーノンオイル

筋トレ好きには昔から愛されているいなばの「スーパーノンオイル ライトツナ」はダイエットの定番ともいえる商品で、ツナは高カロリーのイメージがあるかもしれませんが、ノンオイルなので安心して食べることができます。

カロリー :53kcal

タンパク質:12.5g

脂質   :0.3g

炭水化物 :0.2g

内容量  :70g

肉と違い普段から魚を食べる人は意外と少ないでしょうから、魚から摂る良質なタンパク質もしっかりと摂る必要がありますし、「いなばのライトツナ」は格闘家の「川尻達也」さんをはじめ色んな格闘家やアスリート達が間食はトレーニング後のタンパク質補給に食べています。

コンビニで買えるその他のダイエット向き食品

%e3%81%8a%e3%81%a7%e3%82%93

紹介した5つの商品は非常にダイエット向きでタンパク質やカロリーを考えても優秀な食品になりますが、コンビニの中には他にも低カロリーなものがあります。

  • ちくわ
  • 豆乳
  • おでん(ちくわ・卵・つみれ・つくめ)
  • ビーフジャーキー
  • プロテインバー

どれもタンパク質が豊富で比較的低カロリーなので、小腹がすいた時には助かる食品ばかりですから覚えておきましょう。

まとめ

読めばコンビニの中にも意外と役立つ食品が売られていることが分かってもらえたと思いますが、コンビニの中で1番大事なのは「誘惑に負けないこと」です。

スナックコーナーやスイーツコーナーも充実しているコンビニが多いので、そこを通ったりレジで並んでいるとどうしても手を伸ばしてしまいそうになりますから、そこを堪えられるように頑張りましょう。

しかし、頑張りすぎはストレスを溜めてしまいますから、適度に自分にご褒美をあげたりしてストレスを溜めすぎないようにダイエットをしていきましょう。