share

ダイエット初心者がやってしまう「痩せない」5つのNG習慣


ダイエットをしていると、早く痩せたいという気持ちばかり強くなっていき、結果として変な習慣を身につけてしまい、体重を落とす妨げになってしまったりすることがよくあります。

効率よく痩せることを考えたときに、まず大切なのは知識ですが、あまり知識のない初心者はどうしても間違った方法でダイエットをやってしまいがちです。

結果(数字)だけを求めがちな人が多く、そういう人に限ってダイエットに失敗したり、激しいリバウンドをしてしまうので、最低限の知識は知っておく必要があります。

今回はそういった初心者がやってしまいがちなNG習慣を5つ紹介していくので、自分に当てはまらないか確認してください。

ダイエットが成功しない習慣とは

ダイエットを成功させるには自分のカラダのことを知るのも大事なことですが、NG習慣が普通になってしまい知らないうちにストレスを溜めることでダイエット後に体調を悪くしたり、摂食障害になったりする場合もあります。

そうなってしまっては、ダイエットや運動をする以前よりも不健康なカラダになってしまうこともあるので充分に気をつけてダイエットに励むようにしましょう。

朝食・モーニングをしっかり摂っていない

空のお皿とフォーク

早く痩せたいからといって朝食をとらずに仕事や学校へ行く人がいますが、これはダイエット中であっても絶対にNG行為の1つです。

朝食を食べないと1日のエネルギーが不足しがちで新陳代謝が滞ってしまいますから、朝食はエンジンを全開にする為にガソリンを入れる作業だと思っておいてください。

どんなガソリンを入れるか?今日はどれくらいパワーが必要なのか?慣れてくるとそういったことも考えながら朝食を摂ったりします。

まだダイエット初心者の人は朝食を抜かずに、まずはしっかりと朝食を摂り1日乗り越えるだけのパワーを蓄える必要があります。

水分まで抜いてしまっている

ミネラルウォーター

人間のカラダ(体重)の60%前後は水分でできていますが、カラダの中の水分量が数パーセント変化しただけで体調は著しく悪くなってしまいます。

一般的な成人だと1日当たりに2000~2500mlくらいの水分を体外に排出しているので、基本的にその分は補給してあげないといけないのです。

しかし、体重を気にするあまり水分を摂らないという人がたまにいるので、体重制のある競技でもしていない限りは辞めましょう。

むしろ、水はできるだけ多く摂り、汗や尿で多く出せるカラダにしておくとデトックスむくみ防止にもなり、痩せやすい体になるので必要以上に水分を避ける必要はありません。

カラダが疲れすぎている

疲れて頭痛がする

カラダが疲れすぎていると、自然と基礎代謝が落ちてしまったり、運動やトレーニングに対してのモチベーションも下がってくることが多いです。

カラダが充分に機能していないということは、ダイエットにとっては非常に非効率的で、体重が減るスピードも遅くなってしまいます。

あまりに疲れているときは、運動をするよりもカラダの回復のほうに時間を使うほうが効率的なので、自分のカラダと相談できるようになることもダイエット成功への近道です。

意外と多いヘルシーフードの食べすぎ

ヘルシーフード・大盛り

普段からカロリー計算をしていない人に多いのが、ヘルシーフードばかりの食事をしているが、摂取カロリーを計算してみると意外と多く摂りすぎていたというパターンです。

ヘルシーフードにはカロリーが極端に低いものや、満腹感を与えてストレスを軽減できるように作られたものがありますが、油断していると多く食べすぎていることが多いです。

さらに売り上げばかりを重視していて、カロリーは低いが栄養素が糖分ばかりという食品も非常に増えているので、そういった食品はカラダにとっても良くないです。

ストレスを溜めないように、全体のバランスを考えて3日もしくは一週間単位でカロリーを計算しながら調節すると無理なくダイエットができます。

睡眠不足はダイエットの天敵

酢民不足の女性

人間にとって睡眠というものは、もっとも簡単で効果的なストレス解消方法なのですが、きちんと睡眠がとれていないことで、ストレスが溜まり体に疲れが残ることになります。

睡眠不足の場合、自律神経系の乱れや肌荒れの原因にもなるのでダイエットだけでなく、美容面や生理などにも影響が出てしまいますから充分な睡眠は非常に大切なことです。

トレーニングの成果に関しても、成長ホルモンの分泌が減少しているので筋肉の増加も望めませんし、基礎代謝が落ちることで体重が滞ってしまいます。

最近あまり体重が落ちないな!と思った時は、疲れが溜まっていないか、安眠できているかというのを確かめるのもダイエットを続けていく上で大事なことです。

まとめ

ネットや口コミを見るのも良いですが、実際にそのダイエット方法やトレーニングを経験していない人の意見が溢れているのが、ダイエットに失敗する人が多い原因の1つでもあります。

痩せたこともない人や、ネット上で得ただけの知識を書いている人の記事を鵜呑みにしないように、正しい知識を得ることを大切にしましょう。

少しでも楽しく簡単にダイエットを成功させる為にも、自分のダイエット方法が知らず知らずNG習慣になっていないのか、定期的に確認するようにしましょう。