share

30代が太りやすい原因3つと太りにくいカラダにする方法!


30代になってお腹の肉がつまめるようになった・・入っていた服がきつくなった・・胸やお尻が垂れてきた・・など悩みを挙げればきりがない人は沢山います。

若い頃はご飯を調節したり、食べるのも忘れて遊んでいたらいつの間にか痩せてたとか、体重がすぐ戻っていたという人も30代になるとそうではなくなります。

太りやすい・痩せにくいと悩んだり、ダイエットを諦める人も多いですが、10代20代との違いや身体の変化を知っておくだけで、ダイエットもスムーズに取り組みやくなりますから、その違いや対策について知っておきましょう。

30代が太りやすい原因

30代は太りやすい?

30代になって太りだした、痩せにくくなったという人もまだまだ諦める必要はありませんし、そうなった原因を把握しておけばダイエットや運動にも役立ちます。

年齢や忙しさで運動する時間もなくなり、会社ではストレスに晒されるので食べものくらいは好きに食べたいという人も多いでしょうが、無理なダイエットはする必要ありませんし、日頃から太りにくいカラダにしておくことも重要です。

基礎代謝が落ちる

デスクワーク

人間のカラダは男性で10代後半、女性は10代前半に基礎代謝のピークを迎えていて、その後はどんどん基礎代謝量が低下してしまいます。

10代のうちはご飯をどんぶりで3杯なんて食べてたけど太らなかった!という人がいますが、成長期の場合は年間で10センチ以上も身長が伸びる上に、学校には自転車をこいいで通学、部活もしているような学生だと1日に必要とするカロリーが多いで太らなくて当然です。

成長期の場合、女性でも2700kcalが必要とされているので、身体の成長にはとんでもないカロリーが必要とされているわけです。

それに比べて30~49歳までの女性の基礎代謝量(体が活動するのに必要な最低限のカロリー)は1,170kcalと言われていますから、仮に何もしないで1日を過ごした場合はお昼ご飯に定食を食べたら、夜はおにぎり1個ほどしか食べれない計算になります。

それらの理由を省いてもピーク時から基礎代謝が5%低下しただけで、一年間でカラダに蓄積される体脂肪は3kg以上になりますから、食事の量はそれらを踏まえた上でコントロールする必要があります。

ホルモン分泌の減少

アンチエイジング

基礎代謝と同様に痩せにくくなる原因として、加齢によるホルモン分泌の減少があり、女性は一般的に30歳をピークにだんだんと減少していきます。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンによって構成されていますが、エストロゲンには脂肪燃焼を促進する役割があったりもするので。減少すると太りやすい身体になってしまいます。

女性ホルモンの減少は肌や髪だけでなく、性欲の減退や生理痛にまで影響が出るので、分泌が多いに越したことはありませんし、年齢が進んでいくと「更年期障害」になりますからダイエットの為でなくてもホルモンの分泌量はある程度気にしておいたほうが、メンタル面にとっても良い影響を与えます。

ライフスタイル・食生活の乱れ

飲み会で食べすぎ

仕事が忙しくて夜ご飯が遅い、ストレスで食べ過ぎてしまう、子供ができて運動する時間がないなど、言い訳ならいくつもあるでしょうが、結果的にライフスタイル食生活が乱れることで、基礎代謝が低下したり、ホルモン分泌の減少を招いてしまい、肥満やメタボに拍車をかけてしまいます。

仕方のないことではありますが、太る原因や痩せにくいカラダになってしまう原因として非常に大きな理由で、何もしないでいると身体はどんどん老いていってしまいますから、どこかで歯止めをする必要があります。

ストレスが溜まると呼吸が浅くなり自然と太りやすくなる為、仕事中に深呼吸をしたり、食べ物ではなく運動でストレス発散をしてみたり、時間がなくても少しずつ工夫することで基礎代謝やカロリー消費量も変わってきますから、常にそういったことを頭に入れておきましょう。

太りにくいカラダにする為に

加齢による基礎代謝の低下やホルモン分泌の減少は仕方ない部分もありますが、それが加速していく人と、そうではない人では太るだけでなく、老後の生活にも関わってきますし、結果的に歩行困難が早くなったりしてしまいます。

少しでも健康で太りにくいカラダにする為に意識するべき点を紹介しておくので、毎日実践するようにしましょう。

太らない為に毎日意識しておくべきこと

仕事が忙しいから・・ストレスが溜まるから・・といって簡単に転職したり退社したりできないでしょうし、お付き合いを辞めるわけにもいないでしょうから、なるべく太らないようにする為には毎日の意識が大事です。

最低限、意識するべき点を紹介しておくので、少しでも変えられるところは変えて、健康的で脂肪を蓄え辛い身体にしておきましょう。

  • 体を冷やさないようにする
  • 規則正しく寝る
  • 偏った食事内容を避ける
  • こまめに水分補給をする
  • ストレスを低減する

ダイエットをやると意気込んでいるわけでなくても、最低限これだけ意識しておくと全然違ってきますから、まずはこれだけ実践して1ヶ月後に体重計に乗ってみてください。きちんと意識した人なら必ず結果が出ます。

まとめ

30代が太りやすい原因と簡単に対処できる方法を紹介しましたが、人間の身体は意識1つで変わることができます。

太ることには必ず原因があるので、それを自分で知るだけでもダイエットの効果も違ってきますから、自分を知ることが非常に大切なことですし、年齢に負けず綺麗な身体でいる為に頑張りましょう。