share

美甘麗茶の美味しく効果的な飲み方と飲むタイミングを紹介!


ダイエットティーやデトックスティーに限らずプロテインなど、毎日飲むことを辞めてしまう理由のひとつに、味に飽きてしまうという所にもあると思います。

販売側もフレーバーに工夫をして販売していたりしますが、同じものを毎日飲むとなるとどうしても飽きてしまったり、いつの間にか飲まなくなる人も多いはずです。

そういった中で、今注目されているのは「アレンジ」できたり、「レシピ」を変えることができる飲料であり、それを可能にしたのが美甘麗茶というデトックス・ブレンドティーです。

美甘麗茶の基本的な飲み方

美甘麗茶の飲み方

美甘麗茶の基本的な飲み方は沸かしたお湯をティーカップを入れたカップに注ぐだけの非常に簡単な作り方です。

ホットとアイスのどちらかで飲めるので、そのあたりは麦茶などと似ていますが、美甘麗茶は「ノンカロリー」「ノンシュガー」「ノンカフェイン」なのでタイミングは問いません。

そういった理由を踏まえ、私が試した飲み方と公式にオススメされている飲みかたを踏まえて、美甘麗茶を美味しく効果的に飲める方法を紹介しておきます。

朝食・夕食時に美甘麗茶を1杯ずつ

私は1ヶ月間、毎日2杯ずつ飲んでいたのですが、そのときのおすすめの飲み方や効果について紹介しておきます。

私は1日2杯でしたが、美甘麗茶は1箱30包になっていますから、自分の飲みたいタイミングや量で飲むのが良いです。

いつ飲んでどういった効果が得られるのか分からない人は、是非真似してみて欲しいと思います。

朝はアイスで頭と体をすっきりしておくのがオススメ

美甘麗茶・アイスティー

個人的におすすめの飲みかたは、朝はアイスで飲んでおくとお腹が減りにくく、胃腸の働きも良くなるのでお昼ご飯の時間が多少遅くなっても大丈夫でした。

  1. カップにお湯を注ぎティーバックを入れる
  2. 5分程度蒸らす
  3. 最後にティーパックを振って引き上げて氷を入れて出来上がり!

これだけで出来るので、朝の準備をしながら片手間でもできますし、私は朝食にオートミールと果物を食べることが多いのですが、通常の食事プラスで美甘麗茶のアイスティーを飲んでいました。

美甘麗茶の多くの成分が含んでいる食物繊維はお腹を満たす効果があるので、朝忙しくて時間がない人にもおすすめできます。

夜はホットで体を温めてから布団に入る

美甘麗茶・ホットティー

夜に飲むときは夕食の後にホットで作り、飲んだあとは早めに寝ていたのですがカラダの中も温まり、布団に入ってから寝つきが良くなりました。

飲み方も画像の通り、簡単ですがおすすめとしては5分よりも10分程度蒸らしたほうが私は好みでした。

  1. カップにお湯を注ぎティーバックを2つ入れる
  2. 5分程度蒸らす
  3. ティーパックを振って取り出す
  4. 氷を入れたグラスに注いで出来上がり!

美甘麗茶の特徴である、ノンシュガーは血糖値を上げないので寝る前に飲んでも太る原因になりませんし、ノンカフェインなので眠気の邪魔をすることもありません。

緑茶やコーヒーなどカフェインを含むものは、寝つきも悪く胃にも負担をかけるので、寝る前に飲むのはおすすめです。

美甘麗茶の味に飽きたとき

お茶のアレンジ

もしアイスとホットで飽きてしまったときは、アップルティージンジャーティーなどで飲むとまた印象が変わるので、そういった飲みかたで工夫することもできます。

特に生姜(ジンジャー)は寒い時期や風邪の引き始めなどに役立ちますから、寝る前に美甘麗茶をホットジンジャーにして飲むのもおすすめです。

まとめ

私は普段から飲むお茶として、美甘麗茶はカラダにも良く飲みやすいという点で非常に助かりました。

麦茶よりも味が好みですし、紅茶よりも風味があり緑茶みたいにカフェインが入っているわけではないですから、その点も大きかったです。

健康に飲むのも良いですが、アレンジ次第で色んな飲み方や好みの味ができますから、色々と試してみるのも良いでしょう。

美甘麗茶は非常に品薄になっていて、予約販売のみですから在庫が気になる人は下記より確認してみてください。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)リンク