share

綺麗なアブクラックス(腹筋の縦線)を持つモデル達の鍛え方


女性にとっては憧れであり大人気の「アブクラックス(腹筋の縦線)」は、海外のセレブやモデル達がSNSなどに投稿したことで日本でも人気が高まっており、トレーニー達の間に限らず話題の筋肉用語で、私のもとにも「お腹に縦線を入れるには?」「腹筋に縦線を入れたい」という相談が増えました。

大きい筋肉を求めるのではなく、筋肉のバランスや美しさを求める大会である「ベストボディジャパン」や「サマースタイルアワード」に出ている人たちも、綺麗な縦線を求めてトレーニングしていますし、これからよりアブクラックスが注目を浴びるのは間違いありません。

トレーニング方法は以前に『綺麗な腹筋の縦線(アブクラックス)を作るトレーニング方法』で紹介していますので、今回は見本にするべきモデルたちと彼女たちが日常的にしているトレーニング内容などを紹介しておきますから、美しい腹筋を手に入れたい人は目標や参考にしてください。

アブクラックスが綺麗なモデル達を紹介

アブクラックスが綺麗な人の特徴は、決して体脂肪率が低いだけでなく「ある程度の筋肉量」と「うっすらと脂肪」が乗っていることで、女性の場合は体脂肪率が低すぎると生理がこなくなったり、ホルモンバランスに影響を与えてしまいますから、充分に気をつけておく必要があります。

ダイエットやトレーニングで過度の食事制限や、いきなり負荷の強すぎる運度はカラダにも心にも優しくありませんから、女性らしくセクシーな腹筋のアブクラックスを持っていて、尚且つ健康的に見える女性たちを載せておきます。

アネラサンガラ(アンジェラサグラ)

アネラサンガラ

日本でのアブクラックスの火付け役といっても良いのが、コロンビアのフィットネスモデルである「Anllela Sagra(アネラサンガラ)」さんです。

欧米ではかなり人気がある女性で、彼女のインスタやYoutubeは多くの人から見られていて、なんと驚くべきことに、このスタイルとセクシーさを持ちながらまだ23歳なのです。

ちょっとここまでの筋肉を持つ人は日本では考えられないのですが、高い目標として彼女のようなアブクラックスを目指すのは良いでしょうし、彼女の動画を見ながらトレーニングするのも勉強になって良いと思いますので、彼女の主なトレーニング内容なども参考にしてください。

バーベルやダンベルによる体幹中心のトレーニング
デッドリフト・スクワット

ステラ・マックスウェル

ステラ・マックスウェル

マキシム誌の「世界でもっともホットな女性」に選ばれたモデルの「ステラ・マックスウェル」さんも非常に綺麗なアブクラックスを持っている魅力的な女性の1人で、彼女はニュージーランド出身の現在26歳です。

アレクサンダーマックイーンのモデルを始め、様々なブランドなどの広告塔として活躍、2015年にはヴィクシーのモデル「エンジェルズ」にも選ばれていて、一躍スターの仲間入りを果たしたことで現在は世界1注目度の高いモデルと言って良い1人です。

エンジェルズはミランダ・カーをはじめジゼル・ブンチェンやロージー・ハンティントン=ホワイトリーなど数々のモデルを輩出した専属契約モデルたちです。

彼女は食事において無理なダイエットはしないが加工食品は摂らず、本当に体が必要としているものを食べる。ということです。

自転車と水泳
水を多く摂取しながらジムトレーニング

ジャスミン・トゥークス

ジャスミン・トゥークス

ヴィクトリアシークレット(ヴィクシー)の「エンジェルス」の中でもステラと同様にアブクラックスが綺麗なのがカリフォルニア出身の24歳「ジャスミン・トゥークス」さんです。

元々はスポーツ少女だった彼女ですが、母がスタイリストで幼いころから現場についていっていたそうで、その際にモデルになることを薦められてモデル業界に入ったという話です。彼女はカルバンクラインの広告塔もしているので日本でも見たことがある人は多いはずです。

ジャスミンさんは少しスリムすぎると思っているらしく、筋肉をつけるためにウエイトトレーニングを重点的にやっていて、ワークアウト後にはタンパク質の摂取にプロテインも飲んでいるそうです。

ウエイトを使ったスクワット・ダンベルカールなど
食事はグリルしたチキンや魚中心にタンパク質を摂取

中村アン

中村アン

外人ばかりでは、日本人は綺麗なアブクラックスを手に入れることはできないのか?と思われそうですが、日本人の中にも腹筋の縦線が綺麗な女性はいますし、その代表的な女性が「中村アン」さんです。

元々はチアリーディングをやっていたそうですが、モデルになってトレーニングを開始したそうで、彼女のスタイルこそ適度な脂肪がのっており細すぎず綺麗なスタイルの代表です。

彼女をカラダを見る限り、負荷の高いトレーニングや長い時間のトレーニングはしてないと思われ、これからアブクラックスを手に入れたいと思っている人にとっては丁度良い目標だと思います。

クロスフィット全般 15kgのバーベルでスクワット・チンニング(懸垂)・ボール投げなど
うつ伏せや仰向けでの足上げ・腿上げ

道端ジェシカ・アンジェリカ姉妹

道端姉妹

スタイルが良いのは周知の事実ですが、ヨガを取り入れたりトレーニング歴も非常に長いことで知られる「道端姉妹」も綺麗なアブクラックスを持っていて、ウエストのくびれやヒップアップを中心にした体幹トレーニングや、キックボクシングによるエクササイズも行っているようです。

アンチエイジングに関しても気を使っていますし、日本を代表する美人姉妹ですから、ダイエットやボディメイクだけでなく色んな面で参考になることも多いでしょう。

彼女のブログやSNSでもよく見ますが、食べるのも好きだしお酒も好きなタイプのようなので、日頃からカラダへの気遣いやメンテナンスにかける努力は見習うべきだと思います。

毎朝ジムでトレッドミル・ランニング
ヨガ・キックボクシング・水泳

まとめ

アブクラックスの綺麗なモデルさんたちを紹介しましたが、決して痩せすぎているわけではなく、しっかりとトレーニングできる体力や筋力を持っている人たちばかりです。

海外のモデルなどは痩せすぎ禁止だったり、不健康に見えるカラダだとクビになったりすることも多く、自然で綺麗なカラダが求められるようになっていて、日本でも少しずつですがそういった傾向が出てきたので非常に良いことです。

過度な食事制限などをせずに無理なく痩せて綺麗なカラダを作るには、トレーニングが必須条件ですから、毎日少しずつ運動することからはじめましょう。